読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のYak Shavingは終わらない

車輪の再発明をやめたらそこには壮大なYakの群れが

興味に忠実に

日々業務をしていると自分の興味のないことでも
「必要だから」と熱心になってしまうことが多い。

会社が採用しているフレームワークとかサーバーとかプログラム言語とか他部署とのコミュニケーション力とかお客さんとの対応力とか工数見積もり力とかコピペ対応力とか…
あと、人のやりたいことをサポートしてあげたいとかも。

あとTwitterFacebookRSSも本当にそれで時間を潰していていいのかって疑問に思う。

目の前のことに熱心になるのはいいけどそれに集中しすぎて本当に自分のやりたいと を忘れてしまうことがある。


…まあというか最近まで「自分の興味」の存在を忘れていた。

はっと気づいて我に返って、これが自分のやりたかったことなのかを問いかける。

せっかくだから書きだしてみる。

最近の自分の興味は

付近。

作りたいものは

  • (自分が使いたいから)簡単でシンプルで時間測定できてとログが全部残るTodo管理アプリ
  • (自分が使いたいから)簡単に作れるブラウザベースのプレゼン作成ツール
  • (自分がVimmerだから)Vim起動中に簡単にTeewtできるVimShell書くとか
  • (自分がVimmerだから)すべてのTextareaでVimコマンド叩けるようにするとか
  • (自分がうざいと思っている)SkypeよりもすぐれたUIの開発者向けのチャットアプリ

とかかな。

あと自分が優柔不断すぎるので自分をちゃんと律してくれる、大事なことをリマインダーしてくれるアプリとかあったら最高です。

もうちょっと自分の興味に忠実に生きてみるかな。

広告を非表示にする