僕のYak Shavingは終わらない

車輪の再発明をやめたらそこには壮大なYakの群れが

何がベストなのかがわからないとき

会社に入ると自分が持つべき目標を決めることになるが、いまいちちゃんとした目標を定めることができない。

自分という存在があまりにも刹那主義的であることは認めるけど、それにしたって目標を定めることに実感がないと思う。

 

目標がほしいと思っているのは自分じゃないからかな。

そのときそのときで楽しいことをやりたいって思っている。

それだけでいい、というと言い過ぎな気もする反面、、、それじゃだめなのかな?

 

目標って決めた瞬間から過去であって、昔の自分が決めたことになんで今現在の自分が従わなければいけないのだろう?

思考実験として↑みたいなことを考えたらどうか?それでも心良く反論できるか?

しばられるのが大っ嫌いすぎるのが問題だなぁ

 

 

「道中楽しみたい、それだけさ」

 

 

 

広告を非表示にする