僕のYak Shavingは終わらない

車輪の再発明をやめたらそこには壮大なYakの群れが

「努力は夢中に敵わない」について|5分間ブログ

この記事は下のタイマーを使って時間を測りながら書いています。
http://www.timer-tab.com/


なんというかこういう言葉に違和感を覚えていたので一言。

努力が悪い言葉だみたいな感覚がこの言葉からは現れているけど、
努力っていう感覚がなかったら、
人っていつまでも経っても生きがいとかやりがいとかとか感じることができないと思う。

努力した人だけが泣けると思っている。

楽しいからやりました、夢中だからやりました、うまくいきました、良かったでしょ?って普通すぎて。

努力したくないから夢中になるようなことを探して、
そのあげく何も見つからないからフリーターやってますみたいな人も多い。

自分もその道に行きそうだったからわかるけど、
強制的だったとしても努力しなければと思えた時期の方が
自分にとっては大きなできごとですが。

好きだから努力する。
好きでも努力することになる。
努力したから勝ったときに
初めて夢中になれるのにね。



今日の記入時間は5分10秒でした。

広告を非表示にする