読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のYak Shavingは終わらない

車輪の再発明をやめたらそこには壮大なYakの群れが

HHKに慣れすぎてホームポジションの横にCtrlがないと死にたい。

普段ノートPCにHHKをつないでいるので、
ミーティングなどでノートの方のキーボードを使うと
Ctrlを押すために腕を動かさなければならなくなりとても悲しい気持ちになります。。。

ということで今回はこの世でもっとも存在意義のないCapsLockをCtrlにしちゃいます。
ちなみに交換ではなく変更です(だって使わないですからね)。

環境はWindows7で試しました。
レジストリをいじるので自己責任でお願いします。

Windowsボタンを押して「プログラムとファイルの検索」欄に

regedit

と入力してEnterでレジストリエディタを起動。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layout

を探し出しだす。
Keyboard Layoutフォルダを選択している状態で、
右の空白で右クリックして「新規」→「バイナリ値」を選択。

そして名前は「Scancode Map」で値のデータを以下に設定。

0000 00 00 00 00 00 00 00 00
0008 02 00 00 00 1D 00 3A 00
0010 00 00 00

となるように設定します(各行の左の4桁の数字は勝手に入力されるので以降の数字のみ入力)。

あとは一度ログオフしたあと再度ログインでCapsLockがCtrlに変更されています。
これでちょっとは使えるようになったはず!