読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のYak Shavingは終わらない

車輪の再発明をやめたらそこには壮大なYakの群れが

書いていいのかわからないが

今日は〇〇ヒルズの〇〇さんとお話ししたって話をここに書いておきたいと思う。

その話の趣旨は書かないし書けないけどそこで自分が思ったことを書く。

  • 会社にビジョンは必要か?

〇〇さんに「会社にビジョンは必要ですか?」って質問をした。
聞く人が聞いたら、というか大抵の人は愚問だと思うと思うけど、
こっちは結構真剣だった。

回答としては「ビジョンがなかったらそこでやる意味がない」「人がおもしろいだけではそこで働く理由にならない」「ビジョンがない状態では何を目標に事業をやっていくはわからない」「ビジョンがないと場当たり的な対応しかできない」といったものだったと思う。

確かにその通りとしかいえないんだけど、その当たり前の言葉を使ってどう浸透させることができかはわからなかった。

それはこっちに責任があって俺もどうすればいいのか明確でない。

個人個人がもっとビジョンを持つべきなんだけど、
それをどう実現するかは本当に課題だと思った。

  • 「お前らどうしたいの?何がしたいの?」

これがないのにビジョンとか言うか?ってことだったと思う。正直、ないんだと思う。
これはもっと考えないと行けない。全員がアントレプレナーになるべきだと思ったしもっと考えないいけない。

  • 人の意識の違い

熱い人もいれば冷めた人もいる。良い悪いでなくて、人それぞれ生き方がある。

それは一旦は認めないといけないことであるんだけど、熱い人と冷めた人が混ざって平均になるのは避けないといけないと常々思ってるし今回も思った。

でもどうすればいいのか解決策は出ない。

  • 次を示すことができるか?

人によって意識の違いがあっても、目標があればなんとかやっていけるし、そこが揃っていればプロダクトに対するコミットの強さが揃うように思えた。

それをちゃんと示すことができるのか?ビジョンは本当に必要ないのかはちゃんと考えなければいけないことだと思った。

  • 新しいことをやることと今あるものを続けることは同じくらい重要で難しい

事業にフェーズがあって立ち上げ期と運用期かなぁと思っていてそれはつまり0から1をつくる段階と1を10や100や1000にして行く段階かなと思う。

立ち上げ期は当然アイディア出しだけじゃなくて一度起動に載せるまで、ロケットが衛星軌道に乗るまでだと思っているのでそれはそれで大変だし、運用期は起動に乗った後年単位で黒字を出していく、衛星がちゃんと故障しないでかつ地上と通信を維持し続けるようなそっちもそっちで大変だと思う。

どっちも大事だしどっちをやる人も必要なんだと思った。

  • 緊急かつ重要なことしかやらないとどうなるのかわかってんの?

7つの習慣読め!!

って感じ。






戦友はどう思う?

広告を非表示にする