僕のYak Shavingは終わらない

車輪の再発明をやめたらそこには壮大なYakの群れが

都合のいいもの

使いやすいものは、使われて終わる。

使いづらいけど魅力のあるものは、誰かが手を焼いてくれる。

そしてどうでもいいものは、誰もなにもしない。

広告を非表示にする