僕のYak Shavingは終わらない

車輪の再発明をやめたらそこには壮大なYakの群れが

nodeでマイクロ秒(microsec)の時間の測定

便利なモジュールを書いている人がいました。
https://github.com/wadey/node-microtime

nodeは全然使ったことがないのでわかりませんが、普通にこのモジュールの実装部分見たらc++でしたね。

install

npm install [-g] microtime

[]は付けなくてもどっちでもいいって意味です。
-gを付けないとこのコマンドを実行したその場所にインストールされます。
複数アプリケーションを開発しているときは重宝しそう。
消せばアンインストールになるっぽいし。

-gをつけるとnvmのフォルダにインストールされてその環境全体で使えるみたいです。

実装

var microtime = require('microtime')
var start = microtime.now();
// なにかの処理
var end = microtime.now();
console.log((end - start)/1000/1000); // 秒に変換

お試しアレ。

なんとなく後発なのでnodeの方がいろいろ簡易化されている気がする。

広告を非表示にする