僕のYak Shavingは終わらない

車輪の再発明をやめたらそこには壮大なYakの群れが

遅ればせながらplenvを使ってみる

rbenvの切り替えの仕組み…と、他言語での実験 - すぎゃーんメモ
もともとこの記事ですぎゃーんさんが試みとしてやっていたんですが、それから1年という月日を経てとくひろむさんが正式リリースした感じでしょうか?

インストール

さっそくインストールします。

homebrewの場合

$ brew install plenv
Error: No available formula for plenv 

げふ、そういえば最近全然brewのupdateしてなかった。というかupdateする概念を忘れていた。

$ brew update

気を取り直してやったら入りました。
f:id:kazuph1986:20130129220003p:plain
ルービーの絵文字がいいですね!brew

githubからの場合

git clone git://github.com/tokuhirom/plenv.git ~/.plenv

設定

自分の場合は.zshenvに以下のように設定しました。
rbenvの設定と大体同じですね。

# rbenv
if [ -d ${HOME}/.rbenv  ] ; then
  PATH=${HOME}/.rbenv/bin:${PATH}
  export PATH
  eval "$(rbenv init -)"
fi

# plenv
if [ -d ${HOME}/.plenv  ] ; then
  PATH=${HOME}/.plenv/bin/:${HOME}/.plenv/shims:${PATH}
  export PATH
  eval "$(plenv init -)"
fi

# perlbrew
# if [ -f ${HOME}/perl5/perlbrew/etc/bashrc ] ; then
#     source ~/perl5/perlbrew/etc/bashrc
# fi

perlbrewの設定はコメントアウトしておきました。

あとはPerl自体をインストールするだけですね。

Perlのインストール

$ plenv available
perl-5.17.8
perl-5.16.2
perl-5.14.3
perl-5.12.5
perl-5.10.1
perl-5.8.9
perl-5.6.2
perl5.005_04
perl5.004_05
perl5.003_07

5.16.2がインストール可能なようなのでそれを入れてみます。

$ time plenv install 5.16.2
(中略)
plenv install 5.16.2  427.60s user 84.29s system 69% cpu 12:14.47 total

7分ちょいでした。

反映

$ plenv global 5.16.2
$ perl -v
This is perl 5, version 16, subversion 2 (v5.16.2) built for darwin-2level

Copyright 1987-2012, Larry Wall

Perl may be copied only under the terms of either the Artistic License or the
GNU General Public License, which may be found in the Perl 5 source kit.

Complete documentation for Perl, including FAQ lists, should be found on
this system using "man perl" or "perldoc perl".  If you have access to the
Internet, point your browser at http://www.perl.org/, the Perl Home Page.

$ which perl
/Users/USERNAME/.plenv/shims/perl

うまくいったようです。

またvimのquickrunでもうまくいくことが確認できました。
f:id:kazuph1986:20130129225635p:plain

その他plenvのコマンドはgithubのREADMEに書いてありますね。

詳しい解説は以下に書いてあるのでこちらも読むといいと思います。
plenvを使ってみた. - Masteries


ではでは〜

広告を非表示にする