読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のYak Shavingは終わらない

車輪の再発明をやめたらそこには壮大なYakの群れが

SkypeなどでNASなどのファイルパスがWindowsの形式で送られて来たのをMac用に変換する君

こちらも併せてどうぞ
Mac形式のNASのファイルパスをWindowsの形式に変換する君 - 僕の車輪の再発明


※追記(2013年4月11日)
うまく行かないときを発見したのでシェルスクリプトの部分を修正しました。もしかしたらマウントできてない場合は/Volumesというパスを使ってはだめだったのかも。
追記終わり

Windowsのファイルパスが良くSkypeなどにコピペされる場合があるのですが、Macだと当然そのままでは開けないわけです。

それを解決する君です。

方法はたくさんあると思うので是非みなさんの方法も教えてください。

前提

WindowsのFilePathが「\\storage\hoge\fuga」などとなっていて、Macの場合は「/Volumes/hoge/fuga」でストレージへアクセスできる。
この変換とフォルダを開くまでを自動で行いたい。

サービスの作成

Finder>アプリケーション>Automator.app
を起動する。

新規作成(⌘N)でサービスを選択。
f:id:kazuph1986:20130401144038p:plain

あとは以下の画像のようにする。
f:id:kazuph1986:20130401144047p:plain

手順としては

echo "$@" | sed  's/^\\\\storage/\/Volumes/'  | sed  's/\\/\//g' | sed 's/ /\\ /g' | xargs open 
# (追記:2013年4月11日)こっちならいつでもうまくいく
echo "$@" | sed  's/^/smb:/'  | sed  's/\\/\//g' | sed 's/ /\\ /g' | xargs open 
  • シェルは「/bin/bash」、入力の引き渡し方法は「引数として」とする
  • 保存(⌘S)するときに分かりやすい名前で保存(今回は「WindowsファイルパスをMac用に変換」にした)

作成は以上で終了です。

使う

任意のテキストのPath部分を選択して右クリックすると以下のようにメニューに追加されていることがわかります。
f:id:kazuph1986:20130401145641p:plain

これで目的のフォルダが開きます。

超楽になりましたね!!

追記:Mac形式のNASのファイルパスをWindowsの形式に変換する君 - 僕の車輪の再発明も書きました!