僕のYak Shavingは終わらない

車輪の再発明をやめたらそこには壮大なYakの群れが

なんだかんだで”新入”してから2週間

久しぶりに日記を書いてみる。

そもそもこれが"日"記なのかはわからないが。。。

無事大学院を修了して会社に就職したので、
今年に入ってからを振り返ってみる。

修了

なんだかんだあったけど無事に修了した。
会社からの研修が最後の学生時代を蝕んでいたけど
今となればそれも思い出だ。つまり思い出し方次第ってことだ。

2月まで研修があって最後まで研究が遅れてた。
なにやってんの?って日々が続いたけど限界を超えたところで頑張っていたように思える。
最後の一ヶ月で最高の結果と最高?の修論を書けて少し満足。
まあ国際学会に行けなかったのが残念だし、研究室のボスに認められたのも本当に最後になってしまったし、
自分の納得の行くアルゴリズムが完成したのも本当に本当に最後だった。

最後に先生から
「他人を馬鹿だと思っているだろうけど、それでいいから誰もやらないことをやれ」
的なことを言われた。

結構研究ではアルゴリズムの研究ってこともあってか、
「このアイディアは俺のもの」って意識が強かった。
誰かが認めてくれる必要もあまり感じてなくて、
自分が満足できるものができればいいと思っていたけど
最後の最後で逆転した。

何かを考えるとき、生み出すとき、やっぱり自分じゃない他人は必要不可欠。

そう思って修了できることがうれしいと思いつつ、
もっとできたととも思って後悔している。

卒業(修了)旅行

3月の頭に修了が決まって、それから卒業旅行としてイギリスに行った。
イギリスはなんというか最高だった。写真は↓にある。
https://picasaweb.google.com/kazu.Homma/TYEFnI#

海外旅行は初だったけど頼りになる人と行ったので何も困ることなく過ごせた。
昔お世話になった先輩にも会いに行った。
奥さんと一緒に御飯を食べた。
本当に幸せそうな二人だった。

それと地震

それと同時並行して地震があったよね?
あれからもう一ヶ月以上経っているんだと思って不思議に思う。
11日に地震があって、テレビではこの世の終わりかと思うような映像が流れて、
911を思い出して(今思えば311、11日に何かが起こる?)、
でも彼女と一緒だったから平気だった。
もし二人あっていないときに地震があったら本当に心配していたと思うから、
あのとき二人でいて本当によかったと思う。
次の日、12日。
福島原発で水素爆発。
それを知ったのは確か17時ころのTwitter、2ch。
関東にいたからその時は外にいて果たして大丈夫なのか?
明日の空港の便はちゃんと飛ぶのだろうか?
こんなときに海外旅行なんて不謹慎じゃないか?
と様々なことを考えた。
でも「飛行機が飛ぶなら行こう」と二人で決めた。
次の日13日の早朝、僕らは複雑な気持ちで旅立った。

イギリスの話は長くなりそう。
また今度まとめたいと思う。

そんなかんなで3月下旬に帰ってきて、
ちょっと修論を修正したり、
仲間と飲んだり、卒業式していたらあっという間に
就職先の東京へ行かなければならない時期になった。

そして

上京

新潟から東京へ。
空気が汚くて最初喘息みたいにみたいになっていたけど、
もう直った。改めて地元の自然の綺麗さを知った。

東京に来てうれしいのは、
ジュンク堂池袋店に毎日でも行けること23時までやっている8階建ての本屋さんとか本当にすごいよ><

あと家の周りの商店街が栄えていることも重要なポイントかな。
会社の人にあってしまうらしいけど、まあそれもいいかな。

入社

いつの間にかの入社式、そして今は研修中。
早く戦力になりたい。
そこらへんの話はまた今度かな。

とにかく元気にやってますよ〜と。
なんかまとめるのがめんどくさくなってきたので今日はこのへんで!!

広告を非表示にする