僕のYak Shavingは終わらない

車輪の再発明をやめたらそこには壮大なYakの群れが

Image::MagickでiPhone画像回転対応

えーとなんで今さらこんなエントリー書いてるかは聞かないで下さい。そういうこともあります。

iPhoneから投稿した画像がWebページで思った角度で表示されないというあれです。ええ、ええ、そうです、はい。

ImageMagickって?

画像を簡単に加工してくれるツールです。
Linuxなどでコマンドとして使うようです。
Perlや他の言語からはラッパーを通して使うことが多いです。
はい。

画像の回転に対応するには?

-auto-orient

オブションをつけます。
がラッパー次第ですね。

Perlから使う場合

use Image::Magick;

です。
http://search.cpan.org/~jcristy/PerlMagick-6.77/Magick.pm.in
http://www.imagemagick.org/script/perl-magick.php

$p = new Image::Magick;
$p->Read("imagefile");
$p-> AutoOrient(); # ここで回転対応
$p->Write("filename");

以上こんな感じ。ただImageMagickを信じている方法なので例外はありそう。Andoridとか。

広告を非表示にする