僕のYak Shavingは終わらない

車輪の再発明をやめたらそこには壮大なYakの群れが

今日何故かPerl6でワンライナーを書いた

お題

10未満の自然数のうち、3 もしくは 5 の倍数になっているものは 3, 5, 6, 9 の4つがあり、これらの合計は 23 になる。
同じようにして、1,000 未満の 3 か 5 の倍数になっている数字の合計を求めよ。

Perl6で書いたコード

perl6 -e 'say [+] (1..999).grep({!($_%3)||!($_%5)})'

ちなみに同じ要領でPerl5で書こうとすると

perl -e 'print eval(join "+",(grep{!($_%3)||!($_%5)}1..(999)))'

だいぶ短く書けることを知ったけど、なんかPerl6に需要がある感じが(ry

広告を非表示にする